求人広告に掲載されたおくりびと募集

冠婚葬祭 求人

冠婚葬祭 求人について

求人広告に掲載されたおくりびと募集

おくりびと募集しています。
そんな求人が新聞に掲載されていたことがあります。
ちょうど映画がアカデミー賞を受賞した直後です。
求人広告を出したのは冠婚葬祭を取り扱うセレモニーホールを運営する企業です。
どの程度の応募があったのかはわかりませんが目を引く広告として話題になっていたのです。
以前に葬儀会社の求人に応募をしたことがあります。
その時はセレモニー会場の受付です。
おくりびとというのは最近になって言われ始めた言葉のようなので以前は別の職種名での募集です。
納棺師がその名称です。
当時は納棺師募集というのが普通です。
いつのまにかおくりびとの方が知れ渡るようになりそちらの方が使われるようになっています。
セレモニー会場の受付に応募をした時に納棺師の募集もありましたがそちらに応募した人はいなかったように記憶しています。
名称が変わったことで応募したいとと思う人が増えるのですからイメージというのは大事なことだとつくづく感じます。