冠婚葬祭とりわけ葬儀関係の求人職種について

冠婚葬祭 求人

冠婚葬祭 求人について

冠婚葬祭とりわけ葬儀関係の求人職種について

冠婚葬祭の関係の仕事に就く正社員の割合は多種に比べて少ないと聞いたことがあります。
ブライダル関係は新卒で就職する知人もいましたし、年齢的に結婚式に参列する回数が増えてきたことや、テレビでサプライズ結婚式が特集されていたりして、それなりに仕事のイメージもわきますが、葬儀関係の仕事をしている人を周囲に聞いたことがなく、また、どのような仕事があるのか、自分を含めて特に若い人には周知されていないように感じます。
そこで、葬儀関係の求人にはどのようなものがあるのかを調べてみました。
葬儀関係とひとくくりにしていますが、様々な仕事があります。
まず会葬者のお世話をするセレモニースタッフ、身支度からご遺族のフォローまでする納棺師、葬儀の一切を取り仕切り、スタッフをまとめあげる葬儀ディレクター、祭壇の飾りつけや故人への献花をするフラワーメイキング、故人が亡くなって最初に遺族が葬儀社に連絡をするコールセンターなどがあります。
それぞれ専門知識と経験が必要な職種であると同時に、人が亡くなるという誰もが気持ちが沈んでいる際にプロとして故人、遺族とかかわる仕事なので責任重大、間違いは許されない仕事だと感じました。